dummy


ママからのメッセージ

セルヴィの名の由来は「お手伝いします」とか「お役に立ちます」という意味です。
若い頃、健康である事が当り前と思い、我が身をいとわず自然体を忘れて働き続けていた時、余儀なく14ヶ月の苦しい入院生活を送ることになりました。

地元にいながらにして、海や山の四季折々がかもし出す移り変わりにも無関心。
自分を深く反省し元気を取り戻せたら心身共に自然に戻ろうと退院してからというもの、野山を駆け巡り、山に行けばカズラを頂戴して来て籠作り、海に行けば流木や貝を拾って感動し、それで作品をつくり、雨の降る日は和古布を 使って、バッグや帽子、服作りに余念がなく、宿泊されたお客様と趣味が一致すれば自分の作った作品をプレゼントしたり販売もしたりと、何が本業かわからなくなることも多々ありますが、本業はやはり民宿。 人様の役に立てることを諦めていた私が、今は皆さまからたくさんの元気を頂き、おかげ様で国内は北から南まで、外国の方も訪れるように。
「お帰りなさい!」から はじまって、「いってらっしゃい!」が我が民宿の自然にかわす言葉となりました。

民宿で歩き始めて早24年。
少しでも皆様のお役に立てることができるように 日々季節の流れを肌で感じ取りながら、あまり力まず自然体をくずさず、すべてに 感謝しながら、お客様の安らぎのひとときを求めて、主人と歩み続けています。
過去と未来が息づく宇宙に一番近い島「種子島においで」の節はこんな「セルヴィ」ですが、一度のぞいてみてください。


おじゃり申せ種子島!

おじゃり申せ種子島!

種子島の民宿「セルヴィ」で主人と共に、おいでをお待ちしております。

ゆったり、のんびり

ゆったり、のんびり

種子島では時間がゆっくりと流れます。
「ゆったり・のんびり」
民宿ライフをお楽しみください。

お部屋でゆっくり

お部屋でゆっくり

お部屋は、和室・洋室とございます。


種子島の民宿近くで海遊び

種子島の民宿近くで海遊び

民宿の近くの海水浴場「よきの海水浴場」は屋久島、硫黄島等の島々が眺望出来る絶好のポイントです。
サーフィンポイント、シュノーケル、釣りなどのマリンスポーツが楽しめます。
のんびりと浜辺を散策して歩くことも、おすすめですよ。

種子島の民宿で自然を楽しむ

セルヴィのお庭で見られます

熱帯アジア原産の花『スイゼンジナ』の匂いに誘引されて『アサギマダラ』という蝶が毎年、飛来します。
花期は2月~6月ですが、セルヴィでは3月上旬~5月上旬まで見られます。

楽しいお食事

楽しいお食事

種子島では、天然の海の幸を、四季折々に楽しめます。 味もボリュームも満点の、こころづくしの郷土料理にて、おもてなしいたします。 お食事は食堂にて。民宿ならではの気軽さで、みなさんでワイワイとお楽しみください。